オズのメソッド!

目標はパソコン大先生

Androidアプリ Copy and Dictionaryを公開しました

英語辞書アプリを作りました。
英単語をコピーするだけで、その内容で辞書検索をかけ、検索結果を通知に返すという仕様です。

play.google.com

バックグラウンドで動作し、クリップボードの変更を監視→変更(新しいコピー)をキャッチして、内部辞書から検索します。
ストアに同じようにポップアップを出すアプリはありましたが、こちらの新規性としては、
1. 結果がポップアップではなく、通知に返る
2. 内部辞書を使用
3. 落ちにくい
が挙げられます。

1
ポップアップの場合、「閉じる」というボタンを押す必要があります。
実際は、単語の意味は、新着通知としてちらっと表示されれば十分なことも多いので、本アプリでは通知を採用しています。
これにより、リーディングを極力妨げられずに続けることができます。

2
内部辞書を使用しているので、オフラインでも動作します。

3
Androidでバックグラウンドアプリを動かすにはServiceという仕組みを使うのですが、普通のServiceはOSからかなりkillされやすく、使っているうちにアプリが反応しなくなることがあります。
この問題を解決するため、本アプリではフォアグラウンドサービスという仕組みを使っています。フォアグラウンドサービスは、バックグラウンドサービスと同じServiceなのですが、動作中は通知バーにアプリが強制的に常駐します。
横にフリックしても削除できないので、ユーザーからは嫌がられる傾向にあるそうですが(Copy and Dictionaryの場合は、アプリを起動してSTOP SERVICEを押せば消えます)、このフォアグラウンドサービスはOSからkillされにくい仕様になっているため、利便性を重視し、採用しました。

よかったら使ってみてください!